子供の姿勢の悪さに悩んだらまず矯正椅子を買ってみて!

kodomosisei子供の姿勢の悪さに悩むお母さんは少なくありません。正しくない姿勢は、日々の癖で気づいたときには当たり前になっていたというケースが多くあります。なるべく早くできれば小さい子供の時に姿勢を矯正してあげることが大事なんです。

子供に毎日姿勢を良くするよう伝えたとしても親の言ったことをすぐ忘れてしまう子供です、よっぽど厳しくしつけない限り自分で姿勢を気をつけることは難しいものです。経験上一番てっとり早く矯正してあげれたのが矯正椅子に座らせることでした。この椅子すごくて、自分で背筋を伸ばさなくてもすっと自然に背筋が伸びてくれるからこの矯正椅子に座ってくれさえすればうるさく注意する必要がないのでママのストレスをためることなく姿勢を正すことができるんです。
大人も同じで自分でそう考えていなくても、姿勢の悪さに影響する習慣を行っていると、例えば座っているときにいつも足を組んでいるならば、姿勢としてはよくありません。
足を組んだ状態だと、勝手に猫背になってしまいます。右足を組んだ場合、骨盤の重心が左へと偏り、背骨が右側に曲がってしまいます。
同じ足を組んでいると骨がゆがんでしまうため、姿勢の悪さを招かないためにも直しましょう。無意識にしてしまうこととして、一方の腕だけでカバンをもっている、字を書くときに上体をひねってしまうということがあります。
osusumekyousei

 

これらの習慣が続いていることも、姿勢としてはよくありませんので、直さなければなりません。また意外なところでは、腕を組むことも悪い姿勢に繋がりやすいクセです。
腕組みを自然と行っている場合、背中が曲がるケースが多いようです。背すじを伸ばす姿勢の正しさをイメージしながら腕を組むことによって、猫背になってしまうことは避けられます。
女性に多い座り方の横座りも、側湾を引き起こしかねないので、直すように努力すべき習慣です。側湾をすぐに直していかないと、座る際にいつも同じ方向へ曲がる癖がつき、辛いと感じる側への横座りが大変になるでしょう。何気ない行動でも正しい姿勢を崩しかねない癖があるため、できるだけ早めに直しましょう。

こう考えいくと子供だけでなく大人も矯正椅子を使っていくことで正しい姿勢が保てるので猫背に悩んで改善をのぞんでいるのなら是非矯正椅子を使うことをおすすめします。子供用のでも大人が使えるものもあるのでいろいろ探してみるのも楽しいですよ!

~~ PR ~~忙しいママでも通いやすい脱毛クリニック情報~~医療クリニック vio脱毛